現在地

個数:

現在地

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月19日 04時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 155p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309023434
  • NDC分類 912.6
  • Cコード C0093

内容説明

民主党への政権交代が起こった2009年の衆議院選挙の投票日前日を舞台にした(「わたしたちは無傷な別人である」)。不吉な雲と「村」が破壊するという噂―「東日本大震災以降」に物語の力で抗した(「現在地」)。そう遠くない未来の日本を舞台にした死者と生者の物語(「地面と床」)

著者紹介

岡田利規[オカダトシキ]
1973年神奈川県横浜市生まれ。演劇作家・小説家・チェルフィッチュ主宰。1997年、横浜で「チェルフィッチュ」を結成。2005年『三月の5日間』で第49回岸田國士戯曲賞を受賞。2007年『わたしたちに許された特別な時間の終わり』で小説家デビューし、翌年第2回大江健三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「わたしたちは無傷な別人である」「現在地」「地面と床」3作を収録。海外からも絶賛、日本/語が滅びる時を描いた新たなる代表作。

【著者紹介】
73年生まれ。演劇作家、小説家。97年、チェルフィッチュを結成。05年に『三月の5日間』で岸田戯曲賞を受賞。07年に小説集『わたしたちに許された特別な時間の終わり』を発表し、大江健三郎賞を受賞。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件