最後の桜―妻・大庭みな子との日々

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 248p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309021898
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

夫から亡き妻へ、永遠の24章。

目次

青天の霹靂、芥川賞
アラスカでの日々
夫婦がグルになる
お話を創る人
「山姥」と暮らす
夫婦のブラックボックス
ヤダーシュカとミーチャ
寂兮寥兮
森の生活
夫という名の港〔ほか〕

著者等紹介

大庭利雄[オオバトシオ]
1929年、千葉県生まれ。東京大学工学部卒業。55年、大庭みな子と結婚。59年から70年までエンジニアとしてアラスカ移住。退職後は妻の仕事を献身的に支える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件