憤死

個数:

憤死

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文はお受けできません。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 170p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309021690
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

命をかけてた恋が、終わっちゃったの。心の闇へ誘う4つの物語。新たな魅力あふれる著者初の連作短篇集。

著者等紹介

綿矢りさ[ワタヤリサ]
1984年、京都市に生まれる。2001年『インストール』で第38回文藝賞を受賞し、デビュー。2004年『蹴りたい背中』で芥川賞を史上最年少・19歳で受賞。2012年『かわいそうだね?』で大江健三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

474
4つの短篇を収録。いずれも、いささか怖いお話だ。いくぶんオカルトっぽいところもあって、よしもとばななさんの作品が一時期そうした傾向にあったことを思うと、綿矢りささん、あなたもかと、ちょっと心配にならないでもない。もっとも、彼女にとっては、半ばは従来の手法でもあり、また半ばは新しい試みとも見え、小説の幅を広げ新しい領域に向かうのかとの期待感も持てるか。篇中では、表題作よりも私はむしろ「トイレの懺悔室」の方がが面白く読めたが、斬新さという点では「おとな」かとも思う。2017/04/06

hiro

229
綿矢さんの本6冊目。短編4編の短編集。まず、題名の『憤死』がピンク色の文字で、さらに‘憤’と‘死’の文字に小さなハートマークまである表紙に驚く。続いて、今まで読んだ綿矢作品の主人公はすべて女性だったので、男性主人公に驚く。そして、作品が綿矢さん自身が好きという「トワイライトゾーン」を思わせる怖い話で、今までの作風との違いにみたび驚いた。これまで、綿矢さんの守備範囲はあまり広くなかったと思うが、恋愛や女性間の話だけでなく、これからは男性主人公も含めて、いろいろな作品に挑戦し、新しい綿矢りさをみせてほしい。2013/09/08

17

159
表題作のほか『おとな』『トイレの懺悔室』『人生ゲーム』の4短篇。身近な闇を取り上げてはいますが、これまでの恋愛を題材にした綿矢さんとは一味違う印象。これまでの作品の人物が衝動的な嵐だとすれば、今回は不吉な雨雲がじわじわと近づいてくるような気持ちの悪さ。装丁とのギャップも味わいかも。2013/03/17

kera1019

158
澱が沈むように静かにグラデーションしていく展開に引き込まれて、今まで話をしていた人がクルッと振り向いた瞬間、全く違う顔を見せるのにはドキッとさせられますが、一人称で語られる物語が登場人物の話を直接聞いてるみたいでした。コウキの付き合いの長い、よく俺のことを知ってる人間にこそ相談でいないという言葉が妙に心に残りました。 2014/09/06

みゃーこ

152
「トイレの懺悔室」は不気味だった。人間の心理構造を暴くサブカル程度の心理学…という表現がまた良くて、この薄気味悪さ人間の業の扱い方がすごい面白かった。「憤死」の佳穂のイタさ加減、私も好きだ。これぐらいの勢いとわかり易さと潔さで生きている人を面白いと感じたりイヤな奴だと感じたり振り回されて見たりする主人公。でも佳穂のことが結局好きだという気持ちもわかる。「人生ゲーム」はなんとなく「世にも奇妙な物語」の世界だった一番最後の一文に凝縮された無常感はさすがだった。2013/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6393716

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。