ボーダー&レス

個数:

ボーダー&レス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月20日 10時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 156p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309019475
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

「日本人」の側から「在日問題」に真正面から体当たりした小説。──斎藤美奈子氏(選考委員)

内容説明

この世界はどこにだって、見えない溝がある。たとえば僕ら二人の間にも。―新入社員の僕とソンウの友情を描く話題の青春小説。第46回文藝賞受賞作。

著者等紹介

藤代泉[フジシロイズミ]
1982年、栃木県生まれ。広告代理店勤務を経て、現在、主婦。2009年、『ボーダー&レス』で第46回文藝賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なゆ

23
在日という重いテーマだけど、新入社員ふたりの軽めの会話と日常に乗せて、とっつきやすく読める。新人研修で気が合ったのは、在日三世のソンウ。でも別にそんなこと気にしてないし、それ以外の部分で仲良くできると思ってた江口。五七五のメールやちょっとした会話も面白くてスイスイと読んでるうちに、どんどん深いところに入り込んでいく。そこには触れてほしくないのか、触れたほうがいいのか。目を逸らしたままで友情と言えるのか…こっちまで頭の中こんがらがるのだけど、ラストにフッとほどけてゆく感じが、よい。2013/05/28

フキノトウ

14
なりすけは、すごく傷ついてきたんだな。二人の距離感が好き。りーりんの方も、誠実に向き合っていたし、これからも考え考え行くんだろうな^^2013/08/25

伊織

14
りーりんとなりすけの会話のテンポがよかった。重いテーマを扱いながらも、現代の若者の話し方や考え方の浅さなどが程よくブレンドされていて良かったし、2人のおマヌケな会話やとぼけたメールなんかが好みでした。2010/05/16

Akira

13
「読んでる本に追加」する前に読み終わっちゃいました。テンポも良く、文章もスマートで会話のセンスも最高!学生の頃を思い出しますね。確かに重いテーマかも知れないけど重さを感じさせずに、でも、伝えたい所はしっかり押えてるって言うのかな。とてもスマートな作家さんで、次作も楽しみ。2013/06/15

ぱんだ

12
面白い。芥川賞候補作がこんなに理解でき面白かったのは初めて。深く考えさせられ、そして笑いも多い。みんなに勧めたい本だと思った。芥川賞あげてもいいだろ!!と強く思う。2010/01/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/274762

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。