半七捕物帳お江戸歩き

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309016665
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

岡本綺堂の名作『半七捕物帳』に登場するさまざまなゆかりの場所、事件の現場、その周辺の名所旧跡・神社仏閣をめぐる江戸東京散歩エッセイ。地図・図版・写真多数。

目次

浅草―「鬼娘」など
向島―「広重と河獺」など
神田・お茶の水―「朝顔屋敷」など
日本橋―「石燈篭」など
深川・両国・亀戸―「薄雲の碁盤」など
赤坂・青山―「津の国屋」など
芝・高輪―「湯屋の二階」など
小石川・雑司ヶ谷―「白蝶怪」など
駒込・白山・本郷―「化け銀杏」など
上野―「人形使い」など
谷中―「菊人形の昔」など
四谷・新宿―「正雪の絵馬」など
江戸近郊 杉並・王子・府中・川越―「二人女房」など

著者等紹介

岡田喜一郎[オカダキイチロウ]
1938年、東京生まれ、映像作家、TVプロデューサー。記録映画『東京オリンピック』の種目別監督をはじめ、種々のドキュメンタリー、文化映画、TV番組の脚本・演出にあたる。一人芝居の演出も手がける。日本映画ペンクラブ会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ユキタマ

0
東京生まれ育った著者が自身の思い出とともに「半七捕物帳」に出てくる場所を巡る。半七がいた江戸から著者の過ごした昭和の東京の景色が同時に味わえる一冊。2018/11/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1940348

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。