図説 城下町都市 (新版)

個数:

図説 城下町都市 (新版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年04月24日 21時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 222p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784306073111
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C3052

内容説明

日本の都市づくりの基盤となった近世城下町。それは、地域と一体となった環境、景観や風景がデザインされた、世界にも類を見ない美しく機能的な山水都市だった。周辺の山並みや自然地形との関係、幾何学的形態やモデュールによる空間分節などについて、GISや現地調査などにより詳細な検証を加え、近現代のまちづくりの動向を増補。特徴的な57もの城下町の構成原理を精緻に解読。歴史的に引き継がれてきた都市の空間構成を明快に読み解き、現代まちづくりまでを俯瞰する。

目次

城下町一覧
城下町都市の都市空間ヴィジョン
遊動空間の提案1 福島県二本松市竹田・根崎地区
遊動空間の提案2 山形県鶴岡市本町1丁目地区
景観ガイドラインの提案 山形県鶴岡市周囲の山々への眺望確保の考え方
近世城下町の都市デザイン手法
城下町都市絵図57(松前;弘前;盛岡;白石;角館 ほか)

著者等紹介

佐藤滋[サトウシゲル]
早稲田大学理工学術院教授、都市・地域研究所所長。工学博士、1949年千葉県生まれ。2000年日本建築学会賞(論文)、都市住宅学会賞(論説)、2013年住総研清水康雄賞、2014年大隈記念学術褒賞など。現場での観察調査・計画提案を一体で進める研究方法で、城下町都市をはじめ各地のまちづくり、都市デザインに参画している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本の都市づくりの基盤となった近世城下町。400年も前に、周辺の地域と一体となった環境、景観、風景をデザインして築かれた都市群は、世界にも類を見ない美しく機能的な山水都市だった。本書は特徴的な55もの城下町の構成原理を新版化によってさらに精緻に解読。周辺の山並みや自然地形との関係、幾何学的形態やモデュールによる空間分節などについて、GIS等と現地調査により詳細な検証を加え、近現代のまちづくりの動向を増補した。地方都市の歴史的資源の重要性、環境問題への対処など、現代の都市計画が取り組むテーマを見据え、歴史的