建築設計のためのプログラム事典―名設計の本質(エッセンス)を探る

個数:

建築設計のためのプログラム事典―名設計の本質(エッセンス)を探る

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年01月18日 14時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 176p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784306033917
  • NDC分類 525.1
  • Cコード C3052

内容説明

設計結果を紐解くことで設計者が辿ったプロセス、設計者が選び取った条件と情報、設計者が採った方法、設計者が捉えた問題の所在と形、様々な本質が見えてくる。

目次

第1章 プログラムとは(隈研吾の設計とプログラム;日本建築学会賞(作品)と時代背景―時代の反映としてのその歴史
建築設計を導くプログラム概念―建築の始原と要素の相互関係から)
第2章 作品に見るプログラム(八勝館「御幸の間」;神奈川県立図書館・音楽堂;広島世界平和記念聖堂;寿屋山崎工場;出雲大社庁の舎 ほか)

出版社内容情報

建築と社会を結びつけるプログラムの教科書。
日本近現代建築の傑作を、プログラムのデザインから読み解く。
日本建築学会賞(作品)の受賞作のなかから
プログラムの設計がエポックメイキングな24作品をつぶさに読解。
建築家・隈研吾に「設計とプログラム」について聞いたインタビューを併せて収録。