日本怪異妖怪事典 北海道

個数:
電子版価格
¥2,200
  • 電書あり

日本怪異妖怪事典 北海道

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年06月18日 23時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 335p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784305709417
  • NDC分類 388.11
  • Cコード C0539

出版社内容情報

全国の怪異妖怪を地方別で紹介する日本怪異妖怪事典シリーズ第1弾!

コロポックル、カシマさん、フリー、2メートル生首、オキナ、ばばばばばばえおうぃおい~べべべべべべべべべえべえええべえべべべえなど、アイヌの伝承に登場する妖怪から現代に語れた怪異まで、北海道各地で語られた怪異妖怪を八〇〇種類以上掲載!



「日本怪異妖怪事典」は、古代から近現代まで地方で語られた怪異妖怪、不思議な話を収集し、地方別で紹介する事典シリーズです。

第1弾の本書は『日本現代怪異事典』『世界現代怪異事典』の著者朝里樹による「北海道」編。アイヌの神話から現代の北海道、樺太まで、各時代、各地域において伝承されてきた、もしくはこれらの地域を舞台にして創作された怪異妖怪を収集し、地域別に紹介します。

地方別シリーズのならではの詳細さで、『日本現代怪異事典』でも取り上げられていない地元密着の怪異を多数掲載しています。



【目 次】

はじめに

道央

道南

道北

道東

樺太

広域



○column

アイヌの怪異・妖怪/和人とともにやってきた怪異・妖怪/アイヌの世界観



○索 引

五十音順索引/ジャンル別索引/出没場所別索引/市町村別索引



おわりに

参考資料

内容説明

アイヌの妖怪から現代怪異まで北海道で語られた怪異妖怪を八〇〇種類以上掲載。

目次

道央
道南
道北
道東
樺太
広域
その他

著者等紹介

朝里樹[アサザトイツキ]
怪異妖怪愛好家・作家。1990年、北海道に生まれる。2014年、法政大学文学部卒業。日本文学専攻。現在公務員として働く傍ら、在野で怪異・妖怪の収集・研究を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

そうさん

4
北海道ならではの伝承や、ネットでよく聞いた都市伝説など、それって北海道の話だったのと思うものもあり。2021/10/31

けいちゃん(渡邉恵士老)

3
本書の「参考資料」を見れば分かりますが、150冊以上の文献調査からまとめられた北海道の怪異・妖怪が網羅的に載った事典です。 昔から続く伝承だけではなく、最近のネットで発祥した都市伝説や「ばばばばばばえおうぃおい~べべべべべべべべべべえべえええべえべべべえ」などの事件?も載っているのが面白いです。 怪異・妖怪を切り口にして、北海道のことが分かる事典です。2021/07/04

アル

2
アイヌの伝承から近代以前の和人の伝説、現代怪異に至るまで集めて並べることで独特の面白さが出ている。 ある程度の地域ごとに怪異をまとめているため、道央に比べて道南は和人の伝承が多い、といった特徴が見えてくるのも興味深い。 個別の項目では「十呂盤(そろばん)の化け物」が印象に残った。異類異婚譚、しかも器物の化け物との婚姻でハッピーエンドなのは珍しい気がする。2021/09/17

Nekotch

1
馴染み深い地名と不思議なエピソードや言い伝えに引き込まれる。出所が古くからの伝承だったり、ネットの投稿だったりで玉石混交な印象。2021/10/05

いすか

1
北海道生まれの元「スーパー在野人」による、北海道及び樺太に伝承されてきた、もしくはそれらの地域を舞台にして創作された怪異や妖怪を集めた事典。鬼を騙して刀で退治するなど、登場する女性達の力強さが印象的だった。 アイヌに伝わる妖怪として有名な「オッケルイペ」が樺太アイヌの言い伝えが元だったとは知らなかったな。 2021/6/25に初版発行なので、情報が新しく、Twitter上で最近話題になった怪奇現象も載っている。2021/08/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18048758
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。