コレクション日本歌人選<br> 本居宣長

個数:

コレクション日本歌人選
本居宣長

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月28日 00時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 110p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784305706584
  • NDC分類 911.152
  • Cコード C0092

内容説明

国文学の本質を「もののあはれ」と捉えた論や『古事記伝』の学者としての業績に比し、和歌の方はあまり上手ではなかったというのが通説。しかし、従来の評価とは異なった切り口で和歌の世界を覗き、宣長的感性の本質を新たに浮かび上がらせる。

目次

敷島のやまと心を
いと早も高根の霞
待ち陀ぶる花は咲きぬや
桜花さくと聞くより
山遠く見に来し我を
飽かずとて折らば散るべし
暮れぬとも今はしばし見む
しろたへに松の緑を
かき絶えて桜の咲かぬ
鬼神もあはれと思はむ〔ほか〕

著者等紹介

山下久夫[ヤマシタヒサオ]
1948年鹿児島県生。立命館大学大学院修了。博士(文学)。現在、金沢学院大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

新地学@児童書病発動中

97
本居宣長の短歌を詳細に解説した書。全く知らなかったのだが、宣長の歌は評価されておらず、下手だと言われているそうだ。確かに笑ってしまうような単純な歌もある。それでも生涯歌を詠み続けて、佳作だと思える作品も残している。宣長が生涯歌を作り続けた理由ははっきりしないが、歌が好きだったことは確かだろう。たとえ下手だろうが、人にけなされようが、何かを作り出すことには喜びがある。歌を詠むことは古の人々とつながる行為でもある。その意味で、「書よめば昔の人はなかりけり皆今もある我が友にして」という歌が一番好きだ。2017/11/20

kaizen@名古屋de朝活読書会

65
#本居宣長 #和歌 敷島のやまと心を人問はば朝日ににほふ山桜花 #返歌 敷島のパンを給食食べ続けやまと心と桜に馴染む 2016/01/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5344493

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。