笠間ライブラリー 梅光学院大学公開講座論集 第65集<br> 佐藤泰正先生追悼論集 語り紡ぐべきもの―“文学の力”とは何か

個数:

笠間ライブラリー 梅光学院大学公開講座論集 第65集
佐藤泰正先生追悼論集 語り紡ぐべきもの―“文学の力”とは何か

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月21日 00時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 248p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784305602664
  • NDC分類 904
  • Cコード C0395

内容説明

「全身文学者」佐藤泰正氏が生涯にわたり問い続けた“文学の力”を後世に伝えるために―

目次

詩とその詩を切断する詩と―佐藤泰正氏との対話をめぐる回想的断片
漱石の力
漱石が帝大生芥川に託した「ああいふもの」とは―「鼻」あるいは「羅生門」「舞踏会」「六の宮の姫君」などの多層的“読み”に触れつつ
矛盾と明るさ―文学、このわけのわからないもの
「梯子」はどこから来たか―『西方の人』論争を端緒として
遠藤周作と佐藤泰正―闘う作家とその伴走者
私たちの『オセロ』を探して―シェイクスピア・カンパニーの冒険
長崎の原爆詩歌 その体験と思想―山田かん、竹山広、松尾あつゆきのことばの力
底なき三角形―“文学の力”とは何か、と問われて
宮沢賢治の“tropical war song”

著者等紹介

中野新治[ナカノシンジ]
1947年生。梅光学院大学特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「全身文学者」佐藤泰正氏が

生涯にわたり問い続けた

〈文学の力〉を後世に伝えるために─



[執筆]山城むつみ・奥野政元・宮坂覺・加藤典洋・浅野洋・山根道公・下館和巳・田中俊廣・北川透・中野新治

山城むつみ●詩とその詩を切断する詩と

 ─佐藤泰正氏との対話をめぐる回想的断片

奥野政元●漱石の力

宮坂 覺●漱石が帝大生芥川に託した「ああいふもの」とは

 ─「鼻」あるいは「羅生門」「舞踏会」「六の宮の姫君」 

  などの多層的〈読み〉に触れつつ─

加藤典洋●矛盾と明るさ

 ─文学、このわけのわからないもの

浅野 洋●「梯子」はどこから来たか

 ─『西方の人』論争を端緒として─

山根道公●遠藤周作と佐藤泰正

 ─闘う作家とその伴走者

下館和巳●私たちの『オセロ』を探して

 ─シェイクスピア・カンパニーの冒険─

田中俊廣●長崎の原爆詩歌 その体験と思想

 ─山田かん、竹山広、松尾あつゆきのことばの力

北川 透●底なき三角形

 ─〈文学の力〉とは何か、と問われて

中野新治●宮沢賢治の〈tropical war song〉

中野 新治[ナカノ シンジ]
著・文・その他/編集

山城 むつみ[ヤマシロ ムツミ]
著・文・その他

奥野 政元[オクノ マサモト]
著・文・その他

宮坂 覺[ミヤサカ サトル]
著・文・その他

加藤 典洋[カトウ ノリヒロ]
著・文・その他

浅野 洋[アサノ ヨウ]
著・文・その他

山根 道公[ヤマネ ミチヒロ]
著・文・その他

下館 和巳[シモダテ カズミ]
著・文・その他

田中 俊廣[タナカ トシヒロ]
著・文・その他

北川 透[キタガワ トオル]
著・文・その他