笠間叢書<br> 狭衣物語の研究 異本文学論編

個数:

笠間叢書
狭衣物語の研究 異本文学論編

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 528p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784305103444
  • NDC分類 913.381

目次

1 狭衣物語における異本文学論(狭衣物語巻一冒頭部分の文学的特質―異本による表現と改作についての考察;天稚御子天降りの段の異本による解釈;物語の末尾における改変と改作の方法;飛鳥井女君物語の悲劇とその伝播)
2 狭衣物語における女性―異本文学論的考察(宣耀殿女御と飛鳥井女君;飛鳥井女君物語に見る継子虐め譚;源氏宮と狭衣の恋;斎院源氏宮;女二宮の悲哀―享受の変遷)
3 狭衣物語の特質(狭衣物語創作の手法;狭衣物語の模倣と創造―心深き物語;狭衣物語巻一の好色譚と仁和寺の阿闍梨;狭衣物語の音楽―天稚御子天降りの段の前哨場面と笛の説話)

著者紹介

三谷栄一[ミタニエイイチ]
昭和10年3月国学院大学文学部国文学科卒業。昭和19年9月青森師範学校教授。昭和22年12月~25年3月文部省教科用図書委員会委員。昭和24年6月弘前大学教授。昭和25年4月~28年3月山梨県立図書館長。昭和28年4月~62年3月実践女子大学文家政学部国文学科教授。同大学短期大学国文科兼務。昭和28年4月~55年3月同大学・短期大学図書館長。昭和36年3月文学博士の学位拝受(旧制・文部省)。昭和41年4月実践女子大学大学院教授を兼任。昭和41年4月~62年3月同大学・短期大学図書館長。昭和41年4月~52年3月国学院大学講師、のち、大学院講師も兼任。昭和52年4月~54年3月早稲田大学大学院講師。昭和62年3月実践女子大学を定年退職。昭和62年4月同大学名誉教授の称号を受く。平成5年4月勲三等瑞宝章を受賞