笠間叢書<br> 狭衣物語の研究―伝本系統論編

個数:

笠間叢書
狭衣物語の研究―伝本系統論編

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 525p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784305103345
  • NDC分類 913.381

内容説明

著者が、主に雑誌・紀要に発表した『狭衣物語』に関する論文に、新たに執筆したものを加えて、「伝本系統論編」と「異本文学論編」に分けて集成したもの。

目次

狭衣物語研究小史―序にかえて
1 狭衣物語の作者と成立(狭衣物語成立考;狭衣物語の作者と祺子内親王家サロン;狭衣物語の成立背景)
2 狭衣物語の構想・構成及び執筆期間(狭衣物語の執筆状況とその期間;狭衣物語の詞章の照応と執筆期間;狭衣物語の構想と構成)
3 狭衣物語の伝来と伝本系統論(狭衣物語伝本系統論序説―巻2を中心に;狭衣物語の伝来の性格―西本願寺旧蔵本(深川本)巻一をめぐって
狭衣物語における伝本混乱の一過程―蓮空本を中心として ほか)