風土記研究 〈第三十九号〉

個数:

風土記研究 〈第三十九号〉

  • 価格 ¥4,320(本体¥4,000)
  • 風土記研究会(2017/03発売)
  • ポイント 40pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 60p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784305003096
  • NDC分類 913.2

出版社内容情報

風土記研究会が編集する研究誌第39号。今号は宮川優・山村桃子各氏の論考と兼岡理恵氏執筆の書評を掲載。

豊後国風土記の特殊性―『輿地誌』との比較を端緒として―●宮川優

『出雲国風土記』出雲郡漆治郷条をめぐって●山村桃子

(書評)エドウィーナ・パーマー著『英訳 播磨国風土記』●兼岡理恵

風土記関係書新刊・報告・予告

風土記研究会[フドキケンキュウカイ]
●学会誌として、従来、会員以外は入手困難だったものが、通常の書籍同様、書店にてご注文いただけるようになりました。年一回刊行。定期ご購入をご希望の場合は入会されると金額的にお得です(年会費3000円)。
【事務局】
〒880-0929 宮崎市まなび野3-5-1 宮崎県立看護大学 大館真晴研究室内 風土記研究会
電話0985-59-7700 メール odate ☆ mpu.ac.jp ☆=@に