ヒューマンエラーを理解する―実務者のためのフィールドガイド

個数:

ヒューマンエラーを理解する―実務者のためのフィールドガイド

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月21日 00時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 298p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784303729943
  • NDC分類 501.8
  • Cコード C3050

目次

腐ったリンゴ理論
ヒューマンエラーの新しい見方
後知恵バイアス
データを状況の文脈に当てはめよ
すべきだったのに
憤るのをやめて、説明すること
現場サイドか支援サイドか
エラーなんて数えられるものじゃない
原因はあなたが組み立てるもの
どの事故モデルを選ぶか?
ヒューマンファクターのデータ
時間軸を作る
検討経緯の跡を残す
では何が悪かったのか?
組織を考える
勧告を作る
安易な対策に飛びつくな
現場員の責任はどうするのか?
安全部門を機能させる
新しい見方の導入ステップ
がれきの山に立ち向かう人へのまとめ

著者紹介

小松原明哲[コマツバラアキノリ]
1980年早稲田大学理工学部工業経営学科卒業。現在、早稲田大学理工学術院創造理工学部経営システム工学科教授

十亀洋[ソガメヒロシ]
1971年東京大学工学部航空学科卒業。全日本空輸(株)整備・運航・安全部門を経て、現在、(財)航空輸送技術研究センター主任研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)