システム安全学―文理融合の新たな専門知

個数:
  • ポイントキャンペーン

システム安全学―文理融合の新たな専門知

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 15時57分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 458p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784303729837
  • NDC分類 509.8

目次

第1部 共通化のための概念形成(技術システムの変遷と安全問題の特徴;システム安全学とは;安全の基本概念;分野共通化の思想)
第2部 分野に共通する概念(リスク概念;事故の概念と事故モデル)
第3部 管理における思想(システムの安全管理;ヒューマンエラーのマネジメント)
第4部 工学における思想(システムの安全設計;システム安全解析)
第5部 社会とのかかわりに関する諸概念(安全問題と社会との相互作用)

著者紹介

柚原直弘[ユハラナオヒロ]
工学博士。1969年日本大学大学院理工学研究科博士課程機械工学(航空)専攻単位取得。日本大学理工学部機械工学科助手。1972年同航空宇宙工学科専任講師。1976年同助教授。1978年南カリフォルニア大学・Institute of Safety and Systems Management客員研究員。1981年日本大学理工学部航空宇宙工学科教授。2008年日本大学名誉教授。この間、飛行力学、飛行制御、人間‐機械系、先進車両制御、システム最適化、エージェント・ベースド・シミュレーションなどの研究に従事。日本大学理工学研究所研究プロジェクト「安全学の構築」、ならびに日本大学理工学部情報教育研究センター研究プロジェクト「安全情報システム構築」の代表研究者

氏田博士[ウジタヒロシ]
工学博士(東京大学)。1974年九州大学工学部応用原子核工学科卒業。株式会社日立製作所入社、原子力研究所に配属。2011年東京工業大学大学院理工学研究科原子核工学専攻特任教授。2014年キヤノングローバル戦略研究所上席研究員。原子力プラントのリスク評価、安全解析、ヒューマンファクター、ヒューマンインタフェース、地球温暖化抑制と中長期のエネルギービジョンなどの研究に従事。日本人間工学会橋本賞(1993年度最優秀論文)、人工知能学会研究奨励賞(1994年度)、日本原子力学会技術開発賞(2003年度)など受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)