サブシー工学ハンドブック〈4〉サブシーアンビリカル、ライザー、フローライン

個数:

サブシー工学ハンドブック〈4〉サブシーアンビリカル、ライザー、フローライン

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月26日 19時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 151p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784303540043
  • NDC分類 558
  • Cコード C3056

目次

第24章 アンビリカルシステム(アンビリカルの構成要素;アンビリカルの設計 ほか)
第25章 掘削用ライザー(浮体式掘削設備;サブシー生産システムの主要な構成要素 ほか)
第26章 生産ライザー(スチールカテナリーライザーシステム;トップテンションライザーシステム ほか)
第27章 海底パイプライン(設計の段階と手順;海底パイプラインのFEED設計 ほか)

著者等紹介

Bai,Yong[BAI,YONG] [Bai,Yong]
ヒューストンに本社のあるOffshore Pipelines & Risers社の社長であり、また浙江大学海洋工学研究センターのセンター長である。以前はノルウェーのスタヴァンゲル大学で教授として海洋構造物について教えていた。また、ABS(アメリカ船級協会)の海洋工学部門でマネージャー、DNV(ノルウェー船級協会)でJIP(業界共同プロジェクト)のプロジェクトマネージャーとして働いた経験を有する。Shell International E & P社でスタッフエンジニアとして働いた

Bai,Qiang[BAI,QIANG] [Bai,Qiang]
サブシーおよび海洋工学分野において、20年以上にわたる研究と実務の両面からの経験を有する。九州大学、UCLA、OPE社、JP Kenny社、Technip社で勤務したことがあり、フローアシュアランスに関するさまざまな状況や、サブシー機器・パイプライン・ライザーの設計・設置などを経験している

尾崎雅彦[オザキマサヒコ]
1955年、香川県に生まれる。1983年、東京大学大学院工学系研究科船舶工学専攻博士課程修了。工学博士。1983年から2007年まで三菱重工業株式会社で海洋構造物・係留システム・水中線状構造物の動力学やCCS(CO2回収貯留技術)に関する研究開発に従事。独立行政法人海洋研究開発機構・地球深部探査センター技術開発室を経て、2008年9月から東京大学大学院新領域創成科学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。