なつめろん―三戸なつめフォトエッセイ

個数:
電子版価格
¥2,970
  • 電書あり

なつめろん―三戸なつめフォトエッセイ

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月13日 03時52分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 144p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784299045485
  • NDC分類 779.9
  • Cコード C0095

出版社内容情報

三戸なつめ、芸能活動10周年記念フォトエッセイ
わたしのこれまで、そしてこれからを考えに――いざ台湾へ!

ガーリーのカリスマ・三戸なつめが記念すべきアニバーサリーイヤーに出版するのは、撮り下ろし写真&書き下ろし原稿で構成する特別なフォトエッセイ。

本人が切望した撮影地・台湾での旅のパートナーは、映画監督の枝優花。まるで映像作品のようなドラマチックな写真で、30代になった“おとなつめ”のさまざまな魅力が描き出されます。

写真の他に、本人の自筆エッセイ&イラストをたっぷり収録。三戸のこれまでの歩みや仕事論、ライフスタイル、人生を楽しく生きるちょっとした工夫などを、ゆる~く語っていきます。

その他、三戸なつめの最新コーデや台湾撮影日記(現地での購入品紹介も!)、オススメの漫画や音楽、映画、文房具なども紹介。

三戸なつめの「今」をたっぷり詰め込んだボリューム満点の一冊です。

【三戸なつめコメント】
このたび芸能活動10周年を記念したフォトエッセイを発売します!
30代になってフォトエッセイを出すことが一つの目標だったのでとても嬉しいですし、ファンの皆さん、スタッフの皆さんに本当に感謝でいっぱいです。
ロケ地には思い入れのある台湾を選びました。
おちゃらけた私、おとなつめな私、色んな私を楽しんでもらえると思います。
コロナ禍を経て久しぶりの台湾に心が躍りまくり、幸せを噛み締めた撮影でした。
それと同時に、アラサー三戸なつめにこれからどんな未来が待ってるんだろうとワクワクもしました。
今回は撮り下ろしのほかに、この10年を振り返ったエッセイを書きました。
30代女性の戯言をぜひ読んでやってください。
そして今のファッションスタイルも掲載しています。
読モ時代から応援してくれている皆さんには、少しおとなつめになった私服コーディネートを楽しんでもらえると思います!

【枝 優花(写真)コメント】
食べて笑って歩いての目まぐるしい三戸さんとの台湾時間をひたすら楽しい気持ちで追いかけました。
放っておいても大人になってしまうし、どこからともなく年相応なんて言葉が降ってきますが、そんなの無視して、ふざけてはしゃいで走り抜けてほしいなと、撮りながらふと思いました。
三戸さんの人生の大切な瞬間が少しでも多くこの本に写っていたら嬉しいです。
どうか楽しい人生を。

内容説明

芸能活動10周年記念フォトエッセイ。仕事論、恋愛論、生き方、暮らし方、大人ファッション&メイク、HAPPYに年を重ねるコツetc.ゆるっと書き下ろし3万字エッセイ収録。食べて、歩いて、ふざけて、笑って…30代になった“おとなつめ”の魅力たっぷり!in台湾完全撮り下ろし。

目次

フォトエッセイ
三戸なつめ直筆ダイアリー
「おとなつめ」ができるまで
「おとなつめ」のファッションSNAP
「おとなつめ」の好きなもの
台湾撮影チェキ日記Photo by三戸なつめ
出張版!「#きむちゃんのまねーじゃーふぉと」写真館

著者等紹介

三戸なつめ[ミトナツメ]
2013年にモデルとして活動を開始し、2015年に中田ヤスタカプロデュースによる「前髪切りすぎた」でアーティストデビュー。2018年より女優としても本格的に活動を開始し、2020年にNHK連続テレビ小説『おちょやん』、2022年にドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』や、タクフェス第10弾の舞台『ぴえろ』などに出演。数多くの映画、ドラマ、舞台など幅広いジャンルで活躍し、2023年で芸能活動10周年を迎える

枝優花[エダユウカ]
1994年生まれ。群馬県出身。2017年、初長編作品『少女邂逅』を監督。主演に穂志もえかとモトーラ世理奈を迎え、MOOSIC LAB 2017で観客賞を受賞。その後、劇場公開され、高い評価を得る。香港国際映画祭、上海国際映画祭に正式招待され、バルセロナのアジア映画祭では最優秀監督賞を受賞。2019年、日本映画批評家大賞で新人監督賞を受賞。また写真家として、様々なアーティストの写真や広告制作も担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。