図解 世界「闇の支配者」とコロナ大戦争

個数:
  • ポイントキャンペーン

図解 世界「闇の支配者」とコロナ大戦争

  • ウェブストアに64冊在庫がございます。(2020年10月30日 11時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 128p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784299006257
  • NDC分類 304
  • Cコード C0095

内容説明

ディープ・ステートが仕掛けた、国家を破壊する「ウイルス戦争」。彼らの目的は“人工世紀末”を演出し、人類を完全支配することだった―。

目次

序章 ウイルス兵器だった「新型コロナ」の正体
1章 コロナパニック「黒幕」たちの暗躍
2章 世界を破壊する新型コロナと「5G」
3章 日本、世界で始まった「コロナ粛正」
4章 国家破綻が招いた「米中コロナ戦争」
5章 追い詰められた「クリミナル・ディープ・ステート」
6章 中国「覇権主義」の暴走と混乱
終章 「アフターコロナ」の新世界

著者等紹介

フルフォード,ベンジャミン[フルフォード,ベンジャミン] [Fulford,Benjamin]
ジャーナリスト・ノンフィクション作家。カナダ・オタワ生まれ。1980年に来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュコロンビア大学を卒業。その後、再来日し『日経ウィークリー』記者、米経済誌『フォーブス』アジア太平洋支局長などを経てフリーに。近年、日本に帰化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

世界を混乱に陥れているコロナショック。中国・武漢で発生した新型コロナウイルスは自然発生的なものといわれるが、これに異論を唱えているのが、『ヤクザ・リセッション』などの著書で知られる元『フォーブス』アジア太平洋支局長のベンジャミン・フルフォード氏だ。今回のコロナショックの裏でいったい何が起きていたのか。テレビ、新聞では報道されない世界の闇の支配者、闇勢力の動きを独自の情報網から取材。アフターコロナの世界における権力構造を、図解を交えて解説する驚愕の書。