雅子さまの言葉 愛と涙の27年

個数:

雅子さまの言葉 愛と涙の27年

  • 提携先に100冊在庫がございます。(2020年07月09日 17時45分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 232p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784299004420
  • NDC分類 288.44
  • Cコード C0021

内容説明

皇后として歩み出した雅子さまのお人柄、家族愛、自分らしさ、献身、矜持―。国民と同じ目線で語りかける希望のお言葉集。

目次

第1章 皇室に入ることへの決意(皇室に入る決意;殿下を信じて ほか)
第2章 国民とともに生きる(海外への発信;災害に負けない絆 ほか)
第3章 素顔の雅子さま(妻からのお願い;アメリカに住んでも「日本人」 ほか)
第4章 母として注ぐ深い愛情(前向きな心;学びの姿勢 ほか)
第5章 皇太子妃として、皇后として(思い出を詠んで;慈しみの心 ほか)

著者等紹介

小田部雄次[オタベユウジ]
静岡福祉大学名誉教授。昭和27年、東京都生まれ。立教大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。国立国会図書館海外事情調査課非常勤職員、静岡福祉大学社会福祉学部教授などを経て、現職。専門は日本近現代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

平成5年の19万人を集めたご成婚パレードから26年後、天皇陛下即位パレードで涙ぐまれた雅子さま。その間には、愛子さまのご誕生や体調不良など様々なことがありました。外務省でキャリアを重ねた後に皇室に入ることを決意し、国民を常に大事に思われてきた雅子さま。そのやさしさと聡明さに満ちた言葉を厳選して掲載し、当時の写真と共にエピソードを交えて紹介します。雅子さまの国民、天皇陛下、我が子への「思い」に触れる一冊です。