• ポイントキャンペーン

情報処理安全確保支援士合格教本〈令和02年春期・秋期〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 768p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784297109493
  • NDC分類 007.6
  • Cコード C3055

出版社内容情報

知識編は知識解説+確認問題で構成、理解して確認の流れで学習を進められます。また午後問題は、問題の読み方指南で問題点の発見・記述力の両方が身に付きます。読者特典のWebアプリは午前I試験・午前II試験それぞれ22回分の問題演習が行え、結果分析で得意・不得意もわかります。スマホでもPCでもいつでも利用できる優れものです。

内容説明

情報処理安全確保支援士試験の出題範囲を完全カバー。理解を助ける豊富な図解。節末の確認問題で最新の出題がわかる。応用力がつく、午後問題演習。

目次

第1部 知識のまとめ―午前2、午後1・2問題対策(脅威とサイバー攻撃の手法;セキュリティ技術―対策と実装;セキュリティ技術―暗号と認証;セキュリティマネジメント;ソフトウェア開発技術とセキュリティ ほか)
第2部 長文問題演習―午後1・2問題対策(午後1問題の対策;午後2問題の対策)

著者等紹介

岡嶋裕史[オカジマユウシ]
中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所勤務、関東学院大学准教授、同大学情報科学センター所長を経て、中央大学国際情報学部教授/学部長補佐。基本情報技術者試験(FE)午前試験免除制度免除対象講座管理責任者、情報処理安全確保支援士試験免除制度学科等責任者、その他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。