AIゲームチェンジャー―シリコンバレーの次はシアトルだ

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

AIゲームチェンジャー―シリコンバレーの次はシアトルだ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年07月30日 16時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 248p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784296104482
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C0034

内容説明

米シアトルにはアマゾン、マイクロソフト、ボーイング、スターバックス、コストコなど日本にも知られた大企業が集積している。ここで今起きているのがAIによるゲームチェンジだ。シリコンバレーのテック大手も一斉に参入した。日本は何を学び、このリソースをどう活用すべきか、この本だけで全容が分かる。

目次

1章 AIゲームチェンジャー シリコンバレーより注目すべきAI都市
2章 シアトルのAI人材争奪戦 一斉になだれ込む米中のIT巨人
3章 全社にAI人材のアマゾンは何を目指すのか
4章 マイクロソフトの逆襲 AIの元祖がAIで復活
5章 シアトルが生み出すAI創業者たち
6章 シアトル発IoTはボーイングやノキアから、AIと融合も
7章 都市間・州の競争がゲームを変える
8章 シアトルのAI・機械学習を支える戦略的なアカデミア
9章 MS・アマゾンがVCで“逆襲” ソニーや楽天もシアトル投資
10章 シアトルのAIエコシステムに続々参入する日本勢