会社に行きたくない。さて、どうする?―サラリーマン・引きこもりたくなる深層心理とその対処法

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり
  • 動画あり

会社に行きたくない。さて、どうする?―サラリーマン・引きこもりたくなる深層心理とその対処法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月28日 13時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784295404187
  • NDC分類 498.8
  • Cコード C2034

出版社内容情報


内容説明

「もう嫌だ!」という気持ちが消えていく10の習慣。いちいち反応しない!もっとラクに生きる方法。

目次

1章 なぜ、会社に行きたくないのか?
2章 人づき合いがどんどん億劫になるワケ
3章 ガマンしない生き方―「安楽生」のすすめ
4章 怒り、不安、焦り…悩みのもとを取り除く一問一答
5章 100%前向きになれる10の習慣

著者等紹介

和田秀樹[ワダヒデキ]
1960年大阪府生まれ。1985年東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学学校国際フェローを経て、現在は精神科医。和田秀樹こころと体のクリニック院長。和田秀樹カウンセリングルーム所長。国際医療福祉大学教授(医療福祉学研究科臨床心理学専攻)。一橋大学経済学部非常勤講師(医療経済学)。川崎幸病院精神科顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ニョンブーチョッパー

10
★★★★★ ちょっと過激なタイトルだけど、自分にとってマイナスの働く状況からは逃げてもいい、逃げることは甘えではない、無理せず自分を守ることが一番大切、自分を守れるのは自分しかいないというような内容で、好印象。2020/09/10

晴れ女のMoeco

8
「とにかく休め、なんなら辞めてもいい」という内容。意外だったのが、著者が「ネットで、物販・広告収入を得ることもできる(メルカリやブロガー!?)」と説いたこと。 「考え方を変えながらも、今の会社に立ち向かっていこう」と説くかなぁと思いきや。 「転職してもいい、やってみて合わないとわかれば、個人で収入を得る方向にエネルギーを向けられる」と。 別に和田さんは、YouTuber・ブロガー万歳!と大絶賛しているわけではなく、「収入を得るのは、今の会社ひとつだけじゃないから、思いつめるな」ということなのかな、と。2020/07/01

Mami

8
タイトルを見て思わず購入してしまいました。日本にはサザエさん症候群という病気が存在するくらいだから、「会社に行きたくない」という人はとても多いのではないでしょうか。精神科医の視点から、会社に行きたくないという気持ちへの対処が書かれていますが、中年男性の視点のみなのが少し物足りないです。でも、行き詰まったら、1日でも休んでしまうだとか、会社よりも自分を守ることを優先するだとか、役に立つ内容でした。コロナのこともあるし、もう会社に行く=仕事をするという時代ではなくなりつつあるのかもしれません…。2020/06/21

たか

7
逃げるが勝ちという諺の重要性をとても感じるな~😰2022/02/03

たか

6
大切なのは仕事、会社ではなく自分自身の体と家族。そこを意識していきたい。2021/04/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15743078

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。