バグは本当に虫だった―なぜか勇気が湧いてくるパソコン・ネット「100年の夢」ヒストリー91話

個数:
電子版価格 ¥1,360
  • 電書あり

バグは本当に虫だった―なぜか勇気が湧いてくるパソコン・ネット「100年の夢」ヒストリー91話

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月23日 08時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 376p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784295400554
  • NDC分類 548.2
  • Cコード C0030

内容説明

パソコン・ネット100年のイノベーションが、おもしろ・楽しいウンチクとエピソードでサックリわかる本。「へー」「そうなんだ」「なるほど」読んで楽しい!「うらばなし」や「蘊蓄」を交えながら、一見難しそうな情報通信をおもしろ楽しく伝える開発歴史物語。パソコンやネットに興味、関心のある人、意外な話に興味がある人はもちろん、苦手だと思っているビジネスパーソンや学生さんにもサックリとわかって喜んで頂けます。

目次

第1章 コンピュータ黎明期から汎用コンピュータの時代
第2章 インターネット・パソコンの黎明期
第3章 ベーシックパソコンからMS‐DOSパソコンへ
第4章 ホームページの時代へ
第5章 検索の時代へ
第6章 AIの時代へ情報化社会の未来予想

著者紹介

水谷哲也[ミズタニテツヤ]
三重県津市出身。システムエンジニアなどを経て2002年に水谷IT支援事務所・所長に就任。大阪府よろず支援拠点、三重県産業支援センターなどで経営、ITを中心に累計4,100件以上の相談を担当。All About「企業のIT活用」担当ガイドとして、IT導入・活用にまつわる様々な情報を発信中。中小企業診断士、ITコーディネータ、アプリケーション・エンジニア、販売士1級&登録講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)