ボランティア教育の現象学―他者支援を教えるとは何か

個数:
  • ポイントキャンペーン

ボランティア教育の現象学―他者支援を教えるとは何か

  • 植田 嘉好子【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 文芸社(2011/10発売)
  • プレミアムフライデーポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 28pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286109855
  • NDC分類 369.07

内容説明

ボランティア活動は、自分ではなく他者が遭遇した困難や苦しみ、深い悲しみ、絶望に寄り添おうとする行為である。これが、人間が生きる上でどのような意味を持つのか。成人が自由意思で行うボランティア活動とは異なる、中高生の教育場面で取り組むボランティア活動ならではの課題を豊富な知識で読み解く、人と人との出会いの不思議に科学的にアプローチした一冊。

目次

背景および目的
現象学的研究方法の提示
「夏のボランティア体験」への現象学的アプローチ1
現象的還元による意味解明過程の検討
「夏のボランティア体験」への現象学的アプローチ2―参加生徒が出会った「他者」の意味とその教育的本質