楽々読書術―楽読みのすすめ

  • ポイントキャンペーン

楽々読書術―楽読みのすすめ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 146p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286033204
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

お父さんもお母さんも読んだ『舞姫』が、『こころ』が、『羅生門』が、「楽読み」すれば、こんなに楽しい。実際に高校の教科書によく掲載されている現代文を読みながら、作者ぬき、道徳ぬきで読むことの楽しさ。

目次

1章 楽読みのすすめ―なにがなんでも楽しく読む
2章 偶数と奇数、赤と黒―黒井千次『気がかり』
3章 3、血潮ほとばしるふすま―夏目漱石『こころ』
4章 鳥のとりこ、嫉妬の構造―夏目漱石『文鳥』
5章 あれかこれか、後悔という病―森鴎外『舞姫』
6章 にきび、空洞、死と再生―芥川龍之介『羅生門』
7章 人間に還る数時間、薄明の再会―中島敦『山月記』
8章 安読みと楽読み―「作者」ぬき「道徳」ぬき
付章 「『紹介文』を書くときのポイント」

著者等紹介

浅井正彦[アサイマサヒコ]
1953年、大阪市に生まれる。1976年、神奈川県立白山高校に新採用国語科教員として赴任。以後、県立橋本高校、相模大野高校、上溝高校、伊勢原高校、相模原養護学校、厚木南高校(社会福祉法人「すずらんの会」で一年間派遣体験研修)、厚木清南高校を経て、現在、麻生高校に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。