精神障害を乗り越えて―40歳ピアヘルパーの誕生

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 127p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286032191
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

うつ病、統合失調症という病に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーという仕事に就き、見事、社会復帰するまでに至ったすがすがしい軌跡。

目次

第1章 精神病との出会い(発病―初めての挫折;再発そして再々発;新しい道へ;4回目の入院から退院へ)
第2章 ピアヘルパーに至るまで(デイケアにて;職業適性検査を受けて;就労援助部門での挑戦;地域作業所で新たなる出発;専門学校にて―ホームヘルパー2級・精神障害者ヘルパー資格取得)
第3章 ピアヘルパー誕生(登録;1件目の依頼―ピアへルパーとしての初仕事;2件目の依頼;3件目の依頼)

著者等紹介

西純一[ニシジュンイチ]
1966年神奈川県生まれ、同県在住。大学時代、外国旅行中に発病。復学後、企業に就職するも、入社後、即再発する。復職後5年余りサラリーマン生活を送るが再々発し、退職を余儀なくされる。転職後1年余りで再退職。入院歴4回。デイケア、就労授産施設、作業所とステップを踏み、ホームヘルパーの資格を取得する。現在、精神障害者専門ホームヘルパー(ピアヘルパー)として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

gtn

6
統合失調症に苦しみぬいた末出会った「ピアヘルパー」という仕事。依頼者の話の聞き役、相談相手に徹するうち、自身の症状も軽減されていった。目の前の一人の人のために生きることにより、自己の生命力が高まったのだろう。2018/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2647491

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。