心の病はこうして治す―こんなことが…だから不幸なんだ!

個数:
  • ポイントキャンペーン

心の病はこうして治す―こんなことが…だから不幸なんだ!

  • 矢吹 孝志【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 文芸社(2007/07発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 28pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286032047
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

「自分はまともだ!」「いたって健康だ!」と思っている「あなた」の必読書!!実は、あなたは「心の病」の患者かも…?苦悩社会を生きぬく、現代人へ緊急アピール。

目次

序章 プロローグ
第1章 心の病とは(心の病は「自ら」治す;重症患者は治そうとした結果だ!心の病は治そうとしない ほか)
第2章 回復・改善への第一歩(観念を遮断する!感情両価性(両面観)の成立
計算行動から体感行動へ ほか)
第3章 さらば心の病(大根役者は「病」に罹る;「自宗」確立 ほか)
終章 エピローグ(「間」という意味を考える;「場」という意味を考える ほか)

著者紹介

矢吹孝志[ヤブキタカシ]
1950年(昭和25年)、福島県生まれ。1974年(昭和49年)、「マインドヘルスパーソナリティセンター」(MHPC)を設立。健康・教育・産業におけるトータルカウンセリングを行なう。1982年(昭和57年)、テレホンサービス「悩みごと何でも110番」を開設、全国版の無料電話相談を行なう。1989年(平成元年)、「MHPC」の活動拠点として、多目的余暇施設、野外活動・保養研修「自然の家うつねみ」を建設。1991年(平成3年)、「自然の家うつみね」をホームスペースに、子どもからお年寄りまで広く健康を科学するフリースクール&フリースペース「うつみね健康学園」を設立、不登校や引きこもり、ニートの回復・改善、及び社会的自立を支援する。2005年(平成17年)、出会い・ふれ合い・語り合い・癒し合い・支え合いそして学び合う6つの「Ai」(合い)言葉をテーマに、トータルコミュニティサポート(交流支援)を行なうNPO特定非営利活動法人「ヒューマンコミュニティサポートAi(あい)」を設立、青少年健全育成事業を始め、子育て支援事業、地域市民コミュニティーサポート事業、文化交流支援事業、シルバーライフ支援事業等を通して、幅広い交流支援活動を行なう。各地で数多くの講演・公開講座を開催、及び講師招請多数。新聞・テレビ・ラジオ等で執筆・出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)