それからの土

  • ポイントキャンペーン

それからの土

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 449p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784286031699
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

若さゆえの、償いきれぬ「愛の過ち」という十字架を共に背負いながらも、やがて心から愛し合い、夫婦となった勘次と真由美。二十二年の歳月が、二人に漸く穏やかな時間を許したかに見えた。が、母の死によって、生家の「農業」を後継する事になり、再び、大きな、人生の転機を迫られる…。遺産相続を巡る骨肉の争い、旧い農村で生きる事の難しさ、未経験の農作業、絡みつく因習、それらに翻弄され、疲れきった真由美は、とうとう…。現代の農村に尚も根強く残る、村社会、家社会の因習としがらみを横糸に、深く結ばれた尊い夫婦愛を縦糸に、美しい田園を背景として織りなす、感動の人間ドラマ。

著者等紹介

稲子次郎[イナコジロウ]
1950年、埼玉県羽生市生まれ。本名、長谷川憲史(はせがわけんじ)。30年間のサラリーマン生活を経て、生家を後継し就農。認定農業者となる。若年より文筆に親しみ同人誌を中心に執筆、新田次郎に傾倒し筆名を定める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。