かみ合わせ症候群の診断と治療

かみ合わせ症候群の診断と治療

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 137p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286031552
  • NDC分類 497.6
  • Cコード C0047

内容説明

「かみ合わせ症候群」という言葉をご存知ですか?最新のテクノロジーを駆使した診断と治療のすべてを紹介。解決の鍵を握る「ニューロマスキュラー理論」とは。

目次

第1章 顎関節症やかみ合わせ治療の現状
第2章 増えているかみ合わせの不調で悩む人たち
第3章 かみ合わせ症候群の原因
第4章 かみ合わせ症候群の検査と診断
第5章 かみ合わせ症候群の治療
第6章 かみ合わせ症候群の検査と治療の流れ
第7章 かみ合わせ症候群との上手な付き合い方
第8章 東京かみ合わせセンターで治療した代表的な症例

著者紹介

安部井寿人[アベイトシヒト]
東京慈恵会医科大学附属病院勤務。オレゴン州立大学ポストグラジュエートコース卒業。東京都新宿区にパシフィック歯科開設(1969年)。Dr.Bernard Jankelsonに師事(1970年)。Neuromuscular conceptの基礎を学ぶ。東京都杉並区にア歯科パークハイム診療所開設。パシフィック歯科内に東京かみ合わせセンター併設。科学的な根拠に基づいた、かみ合わせセンター併設。科学的な根拠に基づいた、かみ合わせ治療をライフワークとする。夢は、かみ合わせ症候群の治療法の確立と普及。国際顎頭蓋機能学会(ICCMO)マスター。国際顎頭蓋機能学会日本部会、顎機能改善認定医

山下敦[ヤマシタアツシ]
大阪歯科大学卒。広島大学歯学部非常勤講師。岡山大学歯学部教授(歯科補綴学)。岡山大学歯学部付属病院長。岡山大学名誉教授、大阪歯科大学客員教授。国際顎頭蓋機能学会日本部会(ICCMO Japan)会長。国際顎頭蓋機能学会(ICCMO)マスター。国際顎頭蓋機能学会日本部会、顎機能改善認定医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)