薬剤師からの提言!健康ブームの危険な落とし穴

薬剤師からの提言!健康ブームの危険な落とし穴

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 146p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784286030258
  • NDC分類 498.55
  • Cコード C0077

目次

第1章 健康ブームは危ない!
第2章 薬剤師からの提言
第3章 二十年後も今のまま健康でいるために
第4章 今できること、すべきこと
第5章 長生きの秘訣
最終章 永久に健康を望む

著者紹介

相澤淳[アイザワジュン]
旧姓:米村淳。父親を高校時代に癌で亡くし、医療への思いから薬学部へと進学する。薬科大学を卒業後、一部上場の製薬会社に就職し、MR(医薬品情報担当者)として3年間勤務した。大学病院も担当し、医療の現場で第一線の治療を経験してきたが、臨床医療とのギャップに違和感を覚え退職。臨床の前線は患者ありきではないかと考え、一調剤薬局の管理薬剤師として現在に至る

相澤みどり[アイザワミドリ]
薬科大学を卒業後、沼津中央病院の薬剤部に3年間勤務。当時はまだ開拓中であった病棟業務に積極的に取り組み、新米ながら病院に貢献する。その後は調剤薬局の管理薬剤師として現在に至る。糖尿病の専門医の近くという環境にあり、医師との信頼関係を構築するうえで、日々勉強と臨床を学ぶ。この糖尿病専門医との出会いが、薬剤師として学ぶべき多くのことを教えられるきっかけとなり、平成13年9月8日に行われた「第16回静岡臨床薬学研究会」では、「糖尿病患者への服薬指導と事例紹介」と題して研究発表を行った経歴を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)