負けて勝つ神

個数:

負けて勝つ神

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784286027722
  • NDC分類 198.385
  • Cコード C0016

内容説明

キリスト教の中心は、イエスさまが人間の代わりに死なれたことである。しかし、それ以前に、イエスさまが私たち人間の代わりに生きられたことに心を向けなくては、昨今のいじめや虐待などの現実問題は、永久に解決されないのではないだろうか…。自らの体験と深い理解に基づき、キリスト教を通じて魂の解放へ導く。

目次

第1章 心の圧迫からの解放―小さい時に受けたトラウマからの解放(不思議な体験;小学校二年生の時の出来事 ほか)
第2章 魂の圧迫からの解放(その一)―私の体験に基づいた聖書解説(最も強力に私を圧するもの;神さまとの対決 ほか)
第3章 魂の圧迫からの解放(その二)―キリストの十字架の死と復活を、「負けて勝つ神」と捉える聖書的根拠(イエスさまが私に代わって、死んでくださった;新約聖書の中のイエスさまの姿を旧約聖書との関連で見る ほか)
第4章 負けて勝つ神と私たち(負けて勝つ神に出会った私たちは、どのようであったらよいのか;神への敵意は万人が抱いているので、そこからの解放は神のサプライズ ほか)

著者紹介

野口泰介[ノグチタイスケ]
1936年(昭和11)福岡県北九州市生まれ。熊本大学教育学部心理学科、日本ルーテル神学校(現ルーテル学院大学)卒。1963年から、日本福音ルーテル教会牧師として、6つの教会の牧師を歴任。また3つの幼稚園の園長を歴任。1973年~1980年、牧会のかたわら、九州大学医学部心療内科臨床心理部門の研究員として、臨床心理の現場に従事。現在、教育カウンセラー、心理カウンセラーとして、臨床心理の現場に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)