人間の記録<br> 野坂昭如―アドリブ自叙伝

個数:
  • ポイントキャンペーン

人間の記録
野坂昭如―アドリブ自叙伝

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 13時56分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784284700634
  • NDC分類 910.268

目次

アドリブ自叙伝(養父母の思い出;小学校での初恋;わが性の目覚め;戦時下の中学受験;メンタ電話事件;迫る空襲の脅威;三月十七日神戸炎上;焼跡の赤いスカート;六月五日の惨劇;妹の死と淡い恋;闇市とスクリーン;飢えと盗みの日々)
慟哭のB二九再会記

著者紹介

野坂昭如[ノサカアキユキ]
1930~神奈川県生まれ。小説家、歌手、作詞家、政治家。早稲田大学在学中よりCMソングの作詞やコント・テレビの台本を書くなど、その多彩な才能を発揮していた。「おもちゃのチャチャチャ」は誰もが知っている曲だが、この作詞でレコード大賞作詞賞を受賞している。本人の戦争体験をもとにした「火垂るの墓」をはじめとする戦争を題材とした小説も多数著す。後年は政治家としても活動する。脳梗塞で倒れ闘病生活を送るが、執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)