愛蔵版詩集シリーズ<br> 厄除け詩集

個数:
  • ポイントキャンペーン

愛蔵版詩集シリーズ
厄除け詩集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 05時30分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 120p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784284700115
  • NDC分類 911.56

目次

厄除け詩集(なだれ;つくだ煮の小魚 ほか)
訳詩(静夜思;田家春望 ほか)
雨滴調七篇(渓流;魚拓 ほか)
続雨滴調五篇(蛙;歌碑 ほか)
拾遺抄(黒い蝶;縄なひ機 ほか)

著者紹介

井伏鱒二[イブセマスジ]
1898年2月15日、広島県生まれ。1922年、早大を退学。1930年、第一作品集『夜ふけと梅の花』を新潮社から刊行。1938年、『ジョン万次郎漂流記』で直木賞を受賞。1950年、「本日休診」その他により第一回読売文学賞を受賞。1956年、『漂民宇三郎』その他により日本芸術院賞を受賞。1966年、「黒い雨」により野間文芸賞を受賞。文化勲章を受章。1993年7月10日、死没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

底本は昭和27年1月、木耳社より刊行。ユーモラスで哀愁に満ちたフレーズを自在に駆使した、井伏の傑作です。