愛蔵版詩集シリーズ<br> 見えない配達夫

個数:
  • ポイントキャンペーン

愛蔵版詩集シリーズ
見えない配達夫

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 23時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 136p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784284700092
  • NDC分類 911.56

目次

見えない配達夫
行動について
敵について
ぎらりと光るダイヤのような日
生きているもの・死んでいるもの
ジャン・ポウル・サルトルに
悪童たち
ばらの花咲き
世界は
真夏の夜の夢〔ほか〕

著者紹介

茨木のり子[イバラギノリコ]
1926年6月12日、大阪生まれ。1943年、帝国女子医学・薬学・理学専門学校(現、東邦大学)薬学部に入学。1946年、繰りあげ卒業。1955年、第一詩集『対話』を不知火社から刊行。1990年、編訳『韓国現代詩選』を花神社から刊行。1991年、第四二回読売文学賞(研究・翻訳賞)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

初刊は昭和33年11月、飯塚書店より刊行。みずみずしい感受性で、日常の中から社会を見つめた、心に染み入る詩集です。