すり・掏摸の犯罪史

  • ポイントキャンペーン

すり・掏摸の犯罪史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 179,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784283000384
  • NDC分類 368.6

内容説明

スリは江戸時代中期以来、窃盗を目的とした犯罪集団として、明治、大正まで独自の発展をたどってきた。『すり』は、その特異な犯罪、病理組織集団としてのスリを歴史、集団構成、犯罪形態も含めて多角的に分析した稀有の書。『掏摸の犯罪史』(『犯罪学雑誌』に連載)では、スリの実像を詳細に描く。本巻は、坂口鎮雄著『すり』(柴田臥龍堂発行、大正3年6月)の本扉から奥付までの全ページを原寸収録、『犯罪学雑誌』(犯罪学雑誌発行所)に連載されていた湯川四郎著「掏摸の犯罪史」(昭和11年~17年)を85%縮小して収録したもの。