• ポイントキャンペーン

佐良直美が教える犬との暮らし方―中高年が愛犬と楽しく暮らすための上手なしつけと飼い方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 158p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784278039320
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0076

内容説明

家庭犬のしつけ教室を主宰する著者が、犬と信頼関係を築き、楽しく共同生活する方法とそのポイントをわかりやすく紹介します。

目次

1章 中高年の方が犬を飼うということ(犬はあなたをいやしてくれる最高のパートナー?;中高年者のパートナーにはどんな犬がいい? ほか)
2章 犬と信頼関係を築く「しつけ」(覚えておきたい犬のしつけの基本理念;まずトイレ出しとケージトレーニングから始める ほか)
3章 愛犬と楽しく「歩く・遊ぶ・語る」(散歩に必要な道具をそろえましょう;問題行動のある犬にはジェントルリーダーを ほか)
4章 愛犬の健康と幸せを考えた「食事と食材」(愛犬の健康を守る食事「生食」のすすめ;ドッグフードについて知っておきたいこと)
5章 愛犬と健康に暮らす「体と心のケア」(愛犬の健康を守るための基礎知識;犬の排泄物からも健康チェックを ほか)

著者等紹介

佐良直美[サガラナオミ]
1945年1月10日生まれ。16歳のときに水島早苗女史に師事し、ジャズを勉強。日本大学芸術学部放送学科に入学。『世界は二人のために』で日本ビクターよりデビュー。1987年、声帯ポリープの手術後休業し、現在に至る。幼少のころから心を痛めていた“捨て犬・猫を減らす手段”として思いついた「飼い主教育」のため、しつけインストラクターを目指し、米国人テリー・ライアン女史に学ぶ。現在、栃木県黒磯市で家庭犬のしつけ教室「アニマルファンスィアーズクラブ(A.F.C.)」を主宰
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。