現代日本の音楽<br> トリグリフ - ヴァイオリン,チェロとピアノのための

個数:
  • ポイントキャンペーン

現代日本の音楽
トリグリフ - ヴァイオリン,チェロとピアノのための

  • 三瀬和朗
  • 価格 ¥7,992(本体¥7,400)
  • 音楽之友社(2013/05発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 148pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 23p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784276921573
  • NDC分類 764.23

出版社内容情報

題名はドリス式建築のフリーズの装飾で、3つの平行な縦の溝のある石、また三条縦筋絵様の意。楽器が織り成す縦の絵模様と響き。

岩崎淑の委嘱によって2007年作曲。「岩崎淑ミュージック・イン・スタイル」第31回(2007年11月12日、東京文化会館小ホー ル)で、ジョセフ・リン(Vn)、岩崎洸(Vc)、岩崎淑(Pf)によって初演。題名の「トリグリフ」はドリス式建築のフリーズ (frieze)の装飾で、3つの平行な縦の溝のある石、また三条縦筋絵様(みすじたてすじえよう)――ドーリア式建物の――を意味する。
トリオの3つそれぞれの楽器が織り成す縦の絵模様と、音の響きが考えられている。

【著者紹介】
作曲:1970年東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。1975年同大学院修了。1986年パリ・エコールノルマル音楽院作曲科修了。最高位ディプロマ授与。作曲を石桁眞礼生、末吉保雄、平義久、ピアノを伊達純、声楽を瀬山詠子の各氏に師事。1985年第36回ヴィオッティ(ヴェル チェッリ)国際作曲コンクール第一位受賞。デビュー作品に(1971年)ピアノと管弦楽のための《協奏的楽章》、またヴァイオリン協奏曲 《滄海の詩》、《ル・タン・プロフォン》ピアノのための、《凍天の星》などがある。