NEW ORIGINAL CHORUS<br> うたをうたうのはわすれても - 岸田衿子の詩による無伴奏女声合唱曲集

個数:

NEW ORIGINAL CHORUS
うたをうたうのはわすれても - 岸田衿子の詩による無伴奏女声合唱曲集

  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 音楽之友社(2012/06発売)
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年05月22日 17時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 25p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784276552968
  • Cコード C1073

出版社内容情報

詩人が北軽井沢の自然の中で紡ぎだした美しく端正な詩句を無伴奏の繊細なハーモニーで再構築。好評を博した混声版曲集の女声版。

詩人・岸田衿子が浅間山麓に過ごしながら創作したノスタルジックで不思議な魅力を放つ一連の詩。その中から6篇を選んで作曲された小品集。北軽井沢の自然の中で紡ぎだされた美しく端正な詩句が、無伴奏の繊細なハーモニーで再構築されている。2006年に出版され好評を博した混声版『うたをうたうのはわすれても』の女声版。

「南の絵本」「移る季節」「かぜとかざぐるま」「木の影」「雪の絵本」「うたをうたうのはわすれても」

【著者紹介】
詩:1929年生まれ。詩人・童話作家。東京芸術大学油絵科卒。画家を志したが、胸部疾患の療養を機に詩や散文を書き始める。代表作に、詩集『あかるい日の歌』『ソナチネの木』、童話『かばくん』などがある。テレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」などの主題歌の作詞も手がけた。2011年没。