とおく - 同声合唱とピアノのための

個数:
  • ポイントキャンペーン

とおく - 同声合唱とピアノのための

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月17日 00時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 51p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784276552845
  • NDC分類 767.4
  • Cコード C1073

出版社内容情報

谷川俊太郎の詩集『はだか』から「がっこう」「ぴあの」「てんこうせい」「とおく」の4篇をテキストとする同声合唱組曲。

谷川俊太郎の詩集『はだか』から「がっこう」「ぴあの」「てんこうせい」「とおく」の4篇をテキストとする同声合唱組曲。出雲市立第一中学校の委嘱作品。子どもの視点から社会を捉えつつ、鋭く自分自身を見つめる。現実的でありながら時空を超越した拡がりをもつ独特の世界を見事に描き出した力作。

「がっこう」「ぴあの」「てんこうせい」「とおく」

【著者紹介】
詩人。東京生れ。父は哲学者谷川徹三。豊多摩高校卒。1952年『二十億光年の孤独』で詩壇に登場。『櫂』『歴程』などに参加した。代表作に詩集『六十二のソネット』(1953年)、『落首九十九』(1972年)、訳詩集『マザーグースのうた』(1975年)など。