優しき玩具 〈第1集〉 - 吉松隆ピアノ作品集

個数:
  • ポイントキャンペーン

優しき玩具 〈第1集〉 - 吉松隆ピアノ作品集

  • 吉松隆
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 音楽之友社(2014/05発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 18時53分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784276437968
  • NDC分類 763.2

出版社内容情報

1972年作曲の「小さな人形のアリア」「道化師の夜の歌」他に加え、1973年作曲「あごのはずれた小さなソナチネ」を収録。

『優しき玩具』(第1集~第3集)には1972年から1985年作曲のピアノ小品を収録。
「小さな曲のかけらたちを集めて一つの「玩具箱」に収め、喧嘩をしないように優しく頭を撫でながら並べてみることにした。そうして出来たのがこの「優しき玩具」というピアノ曲のオモチャ箱である。」(作曲者より) 日記のように書き留めたというピアノ小品たちは、愛らしく、まるで今にもオモチャ箱からとび出しそうにきらきらと輝く。オモチャ箱を開けて遊ぶように、そして、大人は子供のころの気持ちを思い出すように弾きたい。
本書には、それまで書きためてきたスケッチの中から選んで〈子供のための12の前奏曲〉としてまとめられた小品集の12曲(1972年作曲)、「あごのはずれた小さなソナチネ」(1973年作曲)が掲載されている。

[曲目]
1. グラドス・アド・ビブンセキブン博士の肖像
2. 青い月の光のバルコニーで
3. 鼻の曲がった行進曲
4. 小さな人形のアリア
5. イースタン氏の恋の歌
6. クウのワルツ
7. 十円玉の唄
8. クラムポンのダンス
9. 九官鳥のロンド
10. 道化師の夜の歌
11. 小さな人形の子守歌
12. ゼンマイ仕掛けの終曲
13. あごのはずれた小さなソナチネ
(Allegro/Moderato/Allegro molto)

【著者紹介】
作曲:1953年東京生まれ。作曲家。作品は、オーケストラ作品を中心に、室内楽作品、ピアノ作品のほか、ギター作品、邦楽作品、舞台作品など多数。そのほとんどは国内外でCD化され、1998年からはイギリスのシャンドスとレジデント・コンポーザーの契約を結び全オーケストラ作品が録音されるなど、クラシックというジャンルを越えた幅広いファンの支持を得ている。執筆活動のほか、FM音楽番組の解説者やイラストレイターとしても活躍中。