ラヴェル/ピアノ曲集 〈6〉 - ペルルミュテールが作曲者自身に演奏したラヴェル作品 高雅で感傷的なワルツ

個数:
  • ポイントキャンペーン

ラヴェル/ピアノ曲集 〈6〉 - ペルルミュテールが作曲者自身に演奏したラヴェル作品 高雅で感傷的なワルツ

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 36p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784276435353
  • NDC分類 763.2

出版社内容情報

作曲者によれば「この曲のタイトルは、シューベルトを模倣して一連のワルツを書く、という私の意図を示している」。

1911年に作曲され、翌年には、管弦楽版の編曲がなされ、さらにそれに基づいたバレエの筋書き《アデライード、または花言葉》が作られた。作曲者によれば「この曲のタイトルは、シューベルトを模倣して一連のワルツを書く、という私の意図を示している」。シューベルト的ワルツの特徴である、軽快なリズム、ルバート、バランスの取れたフレーズ、すっきりした形式、そして思いがけない和声がもたらす精妙さ、を十分に意識しながら、音楽は徹頭徹尾ラヴェル流に裏打ちされている。演奏会でも取り上げられることの多い、人気作品。

第1曲 モデレ・トレ・フラン
第2曲 アセ・ラン
第3曲 モデレ
第4曲 アセ・アニメ
第5曲 プレスク・ラン
第6曲 ヴィフ
第7曲 モワン・ヴィフ
第8曲 ラン(エピローグ)
全曲は通して演奏される。

【著者紹介】
校訂・監修