作曲家・人と作品シリーズ<br> ベートーヴェン

個数:

作曲家・人と作品シリーズ
ベートーヴェン

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 269,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784276221758
  • NDC分類 762.34
  • Cコード C1073

内容説明

貴族社会が最後の栄華を極めた19世紀初頭、ウィーンの音楽界に登場した男。皮肉屋で意外と純情…。現代へと通じる「芸術音楽」の幹を作り上げた56年、その生涯と作品の全貌が凝縮された1冊。

目次

生涯篇(音楽家の誕生―一七七〇~八〇;ボンの音楽環境と宮廷楽師―一七八一~九二;ウィーン初期~ピアニストから作曲家へ―一七九三~一八〇〇;革新への目覚めと苦悩の兆し(一八〇一~〇二)
名声の確立(一八〇三~一一)
不滅の恋人との出会いと別れ、ゲーテとの邂逅、そしてスランプ(一八一二~一六)
最後の十年(一八一七~二七))
作品編(交響曲;協奏曲;弦楽四重奏曲;ピアノ・ソナタ;ピアノ変奏曲;チェロ・ソナタとヴァイオリン・ソナタ;その他の室内楽作品;声楽作品;管弦楽曲)
資料篇(ベートーヴェン年譜;ジャンル別作品一覧;主要参考文献;人名索引)

著者等紹介

平野昭[ヒラノアキラ]
1949年、横浜生まれ。武蔵野音楽大学大学院音楽学専攻修了。慶應義塾大学文学部教授、静岡文化芸術大学名誉教授、沖縄県立芸術大学客員教授。古典派とロマン派音楽を専門分野とし、特にベートーヴェン研究をライフワークとしている。日本音楽学会、国際音楽学会、18世紀学会各会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ベートーヴェン研究第一人者が、新しい「書簡全集」や「筆談帳」などから得られる新たな人間像を浮き彫りにし、独自の作品論も。

高校生から研究者まで、すべての音楽ファンを対象とした伝記シリーズの決定版、待望の「ベートーヴェン」がついに刊行!本シリーズは、第1期としてショパン、シューベルト、モーツァルトなど12巻が2005年までに刊行され、本書はその後スタートした第2期の6巻目である。
長く日本のベートーヴェン研究の第一人者であり続けてきた著者は今回、生涯篇ではベートーヴェンと交流のあった多くの人々との関連に新たな光をあて、新しい「書簡全集」や「筆談帳」から得られるベートーヴェンの人間像に独自性を打ち出している。作品編でも、長年の研究成果が結実された著者独自の視点、解釈が読みどころとなっている。
ベートーヴェンが生きたのは、社会的にさまざまなターニングポイントとなった時代。加えて、難聴や叶うことのなかった恋の数々……。苦難と共に生きた(と思われる)ベートーヴェンにとって、音楽はどのようなものだったのか。従来の伝記からは伺い知れないものも少なくない。

■生涯篇■
第一章