シューベルトの音符たち―池辺晋一郎の「新シューベルト考」

個数:

シューベルトの音符たち―池辺晋一郎の「新シューベルト考」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月23日 03時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 200p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784276200630
  • NDC分類 762.346
  • Cコード C1073

内容説明

いいなぁ。シューベルトは、いいなぁと言っているうちに、純度の高いシューベルトの音楽を作曲家・池辺晋一郎ならではの切り口で、その音符のしくみから解明します。さて、シューベルト好みの「ナポリ6」とは?。

目次

即興曲なのに…―アムプロムプチュ作品90
ひと色の手法―「魔王」に「野ばら」をちょこっと乗せて
アマチュア的純度―交響曲第5番
「動かぬ旋律」の魅力―「死と乙女」
シューベルトが愛した和音―アルペッジョーネ・ソナタ
非凡さを隠した旋律―劇音楽「ロザムンデ」
主題の確信的構造―交響曲第8番「グレート」
大先達ベートーヴェンを意識して―「ザ・グレート」のつづき
毅然たる「さすらい人」―「幻想曲」作品15
勇壮=軍隊だった時代―3つの軍隊行進曲
春では出せない冬の味―冬の旅その1
冬は、長い―冬の旅その2
冬来たれども春やはり遠し―冬の旅その3
冬は浮遊する―冬の旅その4
「メロディの育成」の面白さ―イタリアふう序曲
のびのび感に満ちた曲―ピアノ三重奏曲D.898
平明な平常心―ドイツ・ミサ曲
明るさに徹して―ピアノ五重奏曲「ます」
作曲技法の充実―交響曲第7番「未完成」その1
お互いに兄弟の2つの楽章―未完成交響曲その2
逸音の秘密―ピアノ・ソナタ第13番イ長調
偉大な大樹の影?―オクテット(八重奏曲)
歌曲集に賭けた意欲―「美しき水車小屋の娘」
未完もまた、いい―オペラ「人質」

著者等紹介

池辺晋一郎[イケベシンイチロウ]
1943年水戸市生まれ。作曲を池内友次郎、島岡譲、矢代秋雄、三善晃の各氏に師事。67年東京芸術大学卒業。71年同大学院修了。在学中、安宅賞、66年日本音楽コンクール第1位、同年音楽之友社室内楽曲作曲懸賞第1位、67年中西音楽賞第3位、68年音楽之友社作曲賞などを受ける。以後、ザルツブルクTVオペラ祭優秀賞、イタリア放送協会賞3度、国際エミー賞、芸術祭秀賞4度、尾高賞2度、毎日映画コンクール音楽賞3度、日本アカデミー賞優秀音楽賞8度(うち2度最優秀賞)、放送文化賞、紫緩褒章などを受賞。現在、東京音楽大学教授などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。