どうして弾けなくなるの?―“音楽家のジストニア”の正しい知識のために

個数:

どうして弾けなくなるの?―“音楽家のジストニア”の正しい知識のために

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月23日 01時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 211p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784276143364
  • NDC分類 493.74
  • Cコード C1073

内容説明

音楽家の人生に危機をもたらす病気「ジストニア」の日本初の解説書。

目次

第1章 音楽家のジストニアとは何か?
第2章 音楽家のジストニアとは
第3章 どのように診断するか?
第4章 ジストニアの原因は何か?
第5章 ジストニアの心理学的側面
第6章 予防対策
第7章 ジストニアの症状が出たときに何をすべきか?
付録1 私のジストニア闘病記
付録2 ジストニアをとりまく法律および労働に関する状況

著者等紹介

イ・リョベー,ジャウメ・ロセー[イリョベー,ジャウメロセー][i Llobet,Jaume Rosset]
医学博士。テラッサ芸術医学生理学研究所ディレクター

イ・モラス,シルビア・ファブレガス[イモラス,シルビアファブレガス][i Molas,S´ilvia F`abregas]
理学療法士。テラッサ芸術医学生理学研究所

平孝臣[タイラタカオミ]
東京女子医科大学脳神経外科教授

堀内正浩[ホリウチマサヒロ]
川崎市立多摩病院神経内科部長、聖マリアンナ医科大学神経内科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ジストニアの実態、症状、診断法、原因、心理的側面、予防戦略など、この障害を理解して治療する実際的な方法を解説。

音楽家の約8%がジストニアに罹患しているといわれるが、音楽関係者・医療関係者でもこの病気を知らない場合が多く、腱鞘炎と誤解したり、さらに練習を重ね症状が悪化してしまう場合が少なくない。ジストニアに対する正しい理解と知識を提供することを目的とした本書は、ジストニアの実態、症状、診断法、原因、心理的側面、予防戦略など、この障害を理解して治療する実際的な方法を解説する手引き書であり、多くの音楽家への朗報である。

訳者まえがき

第1章  音楽家のジストニアとは何か
 書痙と同じか?
 音楽家のジストニアはどの位前から知られていたか?

第2章  音楽家のジストニアの症状
 最初の徴候
 特に最も特徴的な徴候
 どのような音楽家が影響されるか?
 どのような楽器が影響されるか?
 通常最も影響される領域は何か?
 徴候が出た時に音楽家は何をしたか?
 手のジストニアの特徴的な面
 アンブシュア(口の当て方・唇の構え方)のジストニアの特徴的な面
 歌声の特徴的な面
 どのような展開が予想されるのか?
 ジストニアの進行は予防出来るのか?

第3章  どのように診断するのか?
 臨床的な歴史
 身体的評価
 楽器の練習中の評価
 ジストニアと補正された指の診断
 どの病気を除外しなければならないか?
 他の特発性ジストニアとの鑑別診断
 二次的または症候性ジストニア
 偽性ジストニア
 アンブシュア(口の当て方・唇の構え方)のジストニアの鑑別診断における特徴的な面
 舌のジストニアの鑑別診断における特徴的な面
 どの補足的なテストをしておかなければならないか?

第4章  ジストニアの原因とは
 高い精度の型にはまった反復、困難さと動機、心理的要素
 なぜ一部の高いレベルの音楽家がジストニアになるのか?
 発見された変化

第5章  ジストニアの心理的な面
 ジストニアの発現を促進する心理的要因はあるか?
 ジストニアを前にして音楽家はどのように反応するか?
 心理的な問題でジストニアを起こすのか?
 心理的な要因によりジストニアの回復が危うくなるのか?
 音楽家の周囲の人達がジストニアを理解しているか?
 感情的なバランスがジストニアからの回復を果たした後に再確定されるか?
 
第6章  予防戦略
 
第7章  ジストニアの症状が出た時に何をするべきか
 ジストニアを改善させるための一般的な提案
 内服薬
 ボツリヌス毒素
 神経リハビリテーション
 興奮の抑制
 外科

付録1 私はジストニアを持っている!
 マルコ・デ・ビサジ
 ジアニーニ・ビエロ
 ジウリアーノ・デアイウト
 フランシスコ・サン・エメテリオ・サントス
付録2 ジストニアの法律と仕事の面

引用文献
索引

【著者紹介】
著:ジストニア研究の専門医。18年以上研究活動をしている。90年代初頭に市民病院内に舞台・演奏芸術専門の医療部を設置。数年後、ヨーロッパにある音楽家障害治療のための施設のひとつInstitut de Fisiologia i Medicina de l\'Art-Terrassaを開設。音楽家の障害に特化して研究された診断・治療ツールを完備したこの施設で、系統的な臨床データと、250名の音楽家たちの画像を収集。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件