要点解釈 情報処理安全確保支援士

個数:
電子版価格 ¥2,160
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

要点解釈 情報処理安全確保支援士

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月15日 00時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 288p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274506512
  • Cコード C3055

内容説明

情報処理安全確保支援士試験合格には、多肢にわたる知識が必要です。本書は、関連試験問題や最近のセキュリティの話題を分析し、本試験合格に焦点を合わせたものです。特定分野に特化しがちな実務者のみならずセキュリティ初学者に対しても、短時間で幅広い知識の定着が図れるよう考案した短い問題文(555問)とコンパクトな解説が特長です。

目次

第1章 情報セキュリティの基本とリスクマネジメント
第2章 脅威とぜい弱性
第3章 暗号化
第4章 認証
第5章 ネットワークの基本とその他の対策
第6章 法律や規制
第7章 組織と運用

出版社内容情報

多くの知識が必要となる情報処理安全確保支援士試験対策書。短い問題を繰り返し、かつ多数こなすことにより、知識の定着を図る
 情報処理安全確保支援士試験の問題は、多くの知識が必要になります。本書は、前身試験の過去問題や最近のセキュリティの話題を分析し、特に本試験合格に焦点を合わせたものです。専門領域に特化しがちな実務者の方々へ、短時間で幅広い知識が定着しやすい短い問題文とコンパクトな解説が特長です。

第1章 情報セキュリティの基本とリスクマネジメント
第2章 脅威とぜい弱性
第3章 暗号化
第4章 認証
第5章 ネットワークの基本とその他の対策
第6章 法律や規制
第7章 組織と運用

IT資格研究チーム[アイティーシカクケンキュウチーム]