プリンセス・フィリシア―物理の迷宮に挑む!

個数:
電子版価格
¥1,870
  • 電書あり

プリンセス・フィリシア―物理の迷宮に挑む!

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2024年05月30日 18時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274227424
  • NDC分類 420
  • Cコード C3042

出版社内容情報

読んでいるうちにわかる物理の超入門! 〈物理の迷宮〉攻略はじめます!
ファンタジー調のライトノベル風参考書です。本書では、フィリシア姫の〈物理の迷宮〉攻略をとおして、基本的な物理量の概念を理解することを目標として、まとめています。

〈簡単な導入〉
フィリシアは物理学の迷宮である〈物理の迷宮〉を守護する小国のプリンセス。現王の父と王位継承者である優秀な物理使いの兄がおりましたが、その兄が3年ほど前に行方しれずとなり、さらには半年ほど前に父が病に倒れてしまったことで,王位継承者のいない国は危機を迎えてしまいます。フィリシアは国を守るために王位を継承するべく〈物理の迷宮〉の攻略を決意します。ところがフィリシアは物理が大の苦手なのは公然の秘密。優秀な仲間たちに、ときに励まされ、ときにヒントをもらいながら、〈物理の迷宮〉を攻略することになったのです。

内容説明

知識ゼロからの「物理」の冒険、はじまります!フィリシアの冒険を通して物理の基本を学べる。自然科学の作法や流儀が自ずと身につく。まずは物理量の概念から理解しよう。

目次

1 長さの扉(門扉;扉の鍵 ほか)
2 周の扉(基点;次元 ほか)
3 面積の扉(間接測定の曖昧さ;数値の曖昧さと数直線 ほか)
4 密度の扉(物理量の定義;次元解析 ほか)
5 最後の扉(魔除けの御守り;最後の問 ほか)

著者等紹介

佐藤実[サトウミノル]
北海道出身。東海大学スチューデントアチーブメントセンター・理学部講師。専門は物理教育研究、宇宙エレベーター、科学映像教材。第3回日経「星新一賞」一般部門グランプリ受賞

pomodorosa[POMODOROSA]
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、CM音楽のコンポーザー、アレンジャーになる。CM音楽作家としてキャリアを積む傍ら、趣味としてイラストを描きはじめたのをきっかけに、小説やライトノベルの装画、キャラクターデザインなどを手がけるようになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。