水の科学―水の自然誌と生命、環境、未来 (第2版)

個数:
電子版価格 ¥2,310
  • 電書あり

水の科学―水の自然誌と生命、環境、未来 (第2版)

  • ウェブストアに16冊在庫がございます。(2021年01月18日 11時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 186p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784274226144
  • NDC分類 452.9
  • Cコード C3050

目次

序章 水の自然誌への誘い
1章 生命の星、地球
2章 水という物質の科学
3章 地球の水の姿
4章 気象と水・水の脅威
5章 水がつくる世界とその科学
6章 水と文明
7章 生体と水の科学
8章 水と暮らし
9章 資源としての水

著者等紹介

清田佳美[セイダヨシミ]
1964年新潟県新潟市生まれ。1987年東北大学工学部卒業。1989年東北大学大学院・工学研究科修了。2004年~2010年東京工業大学大学院・総合理工学研究科連携准教授。2011年~東洋大学経済学部総合政策学科教授。専門は、物質・環境化学工学、博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

さまざまな視点から水の科学を解説した教科書が、近年の気象・環境問題や防災科学もカバーし改訂。
水はわれわれの身近にあり、生活環境に多くの影響を及ぼす存在でありながら、意外とその正体は知られていません。また、最近では未曾有の水不足の危機が叫ばれるなど、環境問題の面からも水に対する関心は一般的なレベルで高まっています。
本書では、そもそも水とは何なのか、水と生体の関係、水の循環が地球環境に及ぼす影響、水危機といったトピックを取り上げ、前提知識がなくとも読み進められるよう、わかりやすく解説しています。今回の改訂では、「防災・減災」、「SDGs」といった近年とくに注目されているテーマに踏み込むほか、全面的に見直しを行い、現代的な内容にアップデートしました。
また、大学学部における水に関する教養科目用の教科書としてもご利用いただけます。