Pythonで学ぶ流体力学の数値計算法

個数:
電子版価格 ¥4,180
  • 電書あり

Pythonで学ぶ流体力学の数値計算法

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2021年07月28日 21時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 266p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274224706
  • NDC分類 501.23
  • Cコード C3053

出版社内容情報

Pythonによるシミュレーション手法やシミュレーションの考え方が正しく理解できる。
本書は、学生、企業の若手技術者が、自らPythonによるシミュレーション手法やシミュレーションの考え方を一から学べる書籍です。
流れの数値計算法の基礎を学びながら、流体力学も学べる構成としています。また、Pythonとコンピュータの技術革新は急激に進んでおり、現在ではストレスを感じることなく、Pythonで各種シミュレーションが容易に実施できる環境が生まれています。
これからの研究者、技術者にとって必読の1冊です。

目次

序 Pythonによるプログラミングの準備
第1章 離散化の考え方
第2章 スカラー移流方程式(数値計算法の基礎)
第3章 スカラー移流方程式における時間積分法
第4章 拡散方程式
第5章 圧縮性流れの支配方程式とその性質
第6章 圧縮性流れの数値計算法その1(システム方程式の数値計算法)
第7章 圧縮性流れの数値計算法その2(システム方程式における時間積分法)
第8章 複雑形状への対応
第9章 実際の課題への対応

著者等紹介

藤井孝藏[フジイコウゾウ]
東京理科大学工学部情報工学科教授。宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授。1980年東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)。1981年米国航空宇宙局(NASA)エイムズ研究所NRC研究員。1984年科学技術庁航空宇宙技術研究所研究員。1988年文部省宇宙科学研究所准教授。1997年文部科学省宇宙科学研究所教授。2015年宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所退職。以後、現職

立川智章[タツカワトモアキ]
東京理科大学工学部情報工学科准教授。2004年日本SGI株式会社勤務。2012年東京大学大学院工学系研究科修了(博士(工学))。宇宙航空研究開発機構(JAXA)招聘研究員。2015年東京理科大学工学部情報工学科講師。2020年現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。