私たちの住居学―サスティナブル社会の住まいと暮らし (第2版)

個数:

私たちの住居学―サスティナブル社会の住まいと暮らし (第2版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月02日 05時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 165p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784274223488
  • NDC分類 527
  • Cコード C3077

内容説明

住居学に求められる諸問題を「サスティナビリティ」の観点から解説。これまでの住まいづくりの基本を踏まえつつ、シックハウス、欠陥住宅、長寿命化技術、少子高齢社会に対応した空間デザイン、暮らしのAI化など、幅広いトピックスに対応。生活科学系、家政系の大学・短期大学の教科書として最適。豊富な図表と写真を掲載し、見開き2ページで完結したシンプルな構成で明確に解説。

目次

サスティナブル社会の住まい
住まいを取り巻く環境
住生活のあり方とその変遷
住まいの維持管理
住生活のための人間工学
住まいに必要な環境調整
アレルギーやシックハウス現象を起こさない住まい
住まいの構造・材料・施工
安心・安全の住まい
欠陥住宅問題と住まいの選択
表現方法とこれからの住まいの設計
これからのインテリア空間
子育て家族の住まい、シングルの住まい
高齢者と住まい
ユニバーサルデザイン・エクステリアデザイン
AI化が進む現代家庭の生活機器
地球に優しいエコ住宅

著者等紹介

中根芳一[ナカネヨシカズ]
1964年大阪大学大学院修士課程工学研究科構築工学専攻修了。1984年大阪市立大学生活科学部教授。1998年梅花短期大学長。現在、大阪市立大学名誉教授、梅花短期大学名誉教授。工学博士、一級建築士、建築設備士、インテリアプランナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。