データサイエンスの基本がわかる本―これだけは知っておきたい

個数:

データサイエンスの基本がわかる本―これだけは知っておきたい

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2019年05月27日 15時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274221941
  • NDC分類 007.6
  • Cコード C3055

内容説明

ビッグデータ、AI時代の本格的到来により大量データを読み解き、数量的思考で課題を解決するための「データサイエンス」が重要になってきました。本書はデータの使い方からディープラーニングまで、「データサイエンス」の手法と原理の基本を解説しています。

目次

第1章 データサイエンス
第2章 データと前処理
第3章 モデル化と最適化
第4章 パターン認識
第5章 多変量解析
第6章 遺伝的アルゴリズム
第7章 サポートベクターマシン
第8章 ニューラルネットワーク
第9章 ディープラーニング

著者等紹介

鈴木孝弘[スズキタカヒロ]
東洋大学経済学部教授。1956年静岡県浜松市生まれ。1984年東京工業大学大学院化学環境工学専攻博士課程修了(工学博士)。静岡県庁生活環境部主事。1986年山形大学工学部情報工学科助手。1989年東京工業大学工学部化学工学科助手。1994年東京工業大学資源化学研究所助教授。2002年東洋大学経済学部教授。専門:データサイエンス(ニューラルネットワークやサポートベクターマシンの経済、化学、薬学の問題への応用など)、環境科学、環境経済など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

データサイエンスって何だ? に答える一冊!
 近年、ビジネス誌の特集に「データ分析」「統計学」「人工知能(AI)」といった言葉をよく目にするようになりました。
 第4次産業革命を迎え、あらゆるモノをインターネットに接続し、膨大なデータを収拾・分析するIoT社会において、ひたすらに増え続けるデータ(ビッグデータ)を有効かつ効率的に処理し、ビジネス・研究に生かすための「データサイエンス」は文系・理系問わず、もはや現代の必修科目といえるでしょう。

 本書は、この「データサイエンス」について、これだけは知っておきたい基本事項を解説したものです。
 データの使い方の基礎から、いま人工知能で話題となっているディープラーニングまで、データサイエンスの書籍にありがちなふくざつな数式は最小限に、その基本的な考え方と手法の原理を紹介しています。
 
 ・データサイエンスの基本となる考え方、手法を知りたい方
 ・データサイエンスを学びたいが、数式やプログラミングによる説明だとよくわからない/よくわからなかったという方
 ・データ分析部署、システム開発会社の新入社員、若手の方で知識を整理したい方
 ・自身の研究や実務にデータサイエンスを生かしたいが、なにからはじめればよいかわからない方

におすすめの一冊となっています。